FC2ブログ

プロフィール

樋坂修理

Author:樋坂修理
工芸原画師
代々御朔螭(ミシャグジ)様を御祀り
するネイティブフェイス
mail : suzumeuille④hotmail.com
(④→@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

今月も早、27日。
暫く残暑が続いたと思いきや、秋分過ぎて突然寒くなって参りました。

今年の秋分は丁度満月と重なったものの、生憎の雨降りでした。
とはいえ、満月といえば『東方永夜抄』。今日はそちらから八意永琳、師匠illustを上げてみましょう。
画像クリックで全体像が開きます。

剣形玉具②

スポンサーサイト



7月も後僅かですね。
来月朔日が下社の例大祭という事で、今年もその周辺に下社関連の記事を書きたいと思っています。

一先ず今日はラクガキを一枚。『東方永夜抄』から蓬莱山輝夜、姫様です。
拙録なかなか更新出来ずにいますが、斯ういった小品でも時々はupしたい処です。

蓬莱山輝夜

拙録恒例の27日更新。今日は線画を御覧頂きましょう。
『東方永夜抄』から上白沢慧音(かみしらさわけいね)先生です。
巻物は『伴大納言絵巻』からの描き起し。画像クリックで全体像が開きます。

上白沢慧音②

丁度明日が十五夜ですね。

今日で三回目の斯企画。
完成しましたので早速御覧頂きましょう。

もこたん根付

従来と工法は異なるものの、今回も檜製です。
紐はちょっと短か目にしてみました。

さて前回の続きです。
ペン入れまで終わりました。

もこたん

背景は羽を若干変更しています。
斯のオオトリ、雄が「鳳」で雌が「凰」なのですが、「鳳翼天翔」というからにはオトコノコでしょうか。

次回ちょっと違う記事を入れた後、加工まで進めたいと思います。

10月ももう下旬。
気付けば、すわこさま根付も半年近く前の事になるのですね。
時々小物も公開したいと思うのですが、今回の題材は斯の方。
『東方永夜抄』から藤原妹紅(ふじわらのもこう)さんです。

もこたん

今日は草稿まで。
斯後何回かに分けて途中経過をupして行きたいと思います。

今日は彩色画を一枚。
『東方永夜抄』から八意永琳(やごころえいりん)です。

八意永琳

今回が初描きの師匠。以前upした妹紅さんに続いての色鉛筆画ですね。
やはりアナログ塗りは楽しいです。
難点として保管の困難、取込後の色調補正に技術が要る事などが挙げられますが、今回まずまず色鉛筆の塗りを再現出来た様に思います。

今日は風神録以外の東方画を一枚。
藤原妹紅(ふじわらのもこう)さん初描きです。

藤原妹紅


今回は色鉛筆による彩色ですね。
画像取込の精度に少なからず不安が有るものの、ワタクシ的にはアナログ彩色の方がとっつき易い感じが致します。
ではblog拍手の御礼を。

>かわいいな、もう!...

ありがとうございます!すわこさまの可愛らしさが些かなりとも表現出来ればと念じているのですが、そう言って頂けると描手冥利に尽きます。斯後、絵馬の強度テストをする心積りながら、斯尊像では思いの外。別にラクガキを用意致しますが、詳細は復た後日…。

(追記)
画像がきちんと表示されていない様ですね…。
明日改めてupし直してみます。


前回更新の絵馬、概ね好評の様で感謝頻り。
しかしそうなると、今回見送りのうどんげが些か気の毒に思えて来まして、今日はちょっと描き加えてのupです。未だきちんと掴めていないのですが、其処は段々に…。

鈴仙・優曇華院・イナバ


処でワタクシ、当録がblog初挑戦なのですが、初歩的な事を含め分らない事が色々。
昨日blog拍手でコメントを入れてくださった方が居まして(ありがとうございます!)。
拍手ページに「お礼」の項目を見付けて返信を書いたのですが、ワタクシ、管理者ページ以外からの見方が分らないという状態。再度拍手しないと見られないのでしょうか…。
取り敢えず斯処に再掲して置きます。

>これはすごい。...

ありがとうございます!斯後も何種類か作ろうと思っていた処、尚更励みになりました。尊像は古来より正面画が基本で、思い付くのは矢張そういった傾向になって了うのですが、各々違った印象になる様にと頭を捻っている処です。どうか気長にお付合い頂ければと思います。


| ホーム |


 BLOG TOP