FC2ブログ

プロフィール

樋坂修理

Author:樋坂修理
工芸原画師
代々御朔螭(ミシャグジ)様を御祀り
するネイティブフェイス
mail : suzumeuille④hotmail.com
(④→@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

topの祭事表を9月のものに改めました。
来月は概ね小祭式で、上社の十五夜相撲爾みが特殊神事になります。

では、小祭式を含めた一覧表です。

■上社
9月15日 月次祭【本宮】
9月15日 十五夜相撲神事…特殊神事

9月23日 高島神社祭
9月23日 海華講神楽

9月27日 月次祭【前宮】
9月27日 御頭御社宮司社祭
9月27日 御頭御社宮司社祭(四賀)

■下社
9月01日 月次祭 【秋宮】
9月01日 鹿島社祭

9月20日 恵比寿社月次祭
9月22日 子安社月次祭 【秋宮】

9月27日 旧御射山社祭
9月27日 木落社祭
9月27日 斧立社祭
9月27日 大元尊社祭

スポンサーサイト



8月27日は上下社ともに御射山祭ですね。
下社は8月に(新)御射山祭、9月に旧御射山祭という事で、記事は来月に譲り今回は上社を取り上げてみます。

当blogでは屡「山宮」と表記する御射山。
鳥瞰図を用意しましたので御覧頂きましょう。

上社山宮

諏訪南I.C.を出て直ぐ北。I.C.の反対側にまで参道が続いています。
図中の「御射山社」は覆屋で、中に国常立命と諏訪明神の社が有ります。
26日は国常立命の神輿、翌日はスワガミの神輿が到着し、斯処に安置される訳ですね。

それから重要なのが「大四御盧(よつみいほ)社」。嘗てはアラヒトガミの着座する場所でした。

今日は彩色画を一枚。
『東方永夜抄』から八意永琳(やごころえいりん)です。

八意永琳

今回が初描きの師匠。以前upした妹紅さんに続いての色鉛筆画ですね。
やはりアナログ塗りは楽しいです。
難点として保管の困難、取込後の色調補正に技術が要る事などが挙げられますが、今回まずまず色鉛筆の塗りを再現出来た様に思います。

今日は初めての『東方地霊殿』画です。
顔ぶれは風神録ですが…。

地霊殿

両手が塞がっているので、頭の上に杯を載せた状態。実はワタクシ素で斯れが出来ます。
体験版は一先ず2X3キャラでクリア。大体の粗筋を観た処ですが、勇儀姐さんカッコイイですね。特に性格!

しかし最初に間欠泉と聞いた時、神奈子サマが出るのでは?と思いました。
うろ覚えですが、八坂刀売神(やさかとめのかみ)の零した化粧湯が温泉になったという伝説が有るのですYO。

八月も既に中旬。
今日は先月のすわこさまillust、彩色版を御覧頂きましょう。

守屋神社

実は斯れが原寸です。
線画のまま携帯待受にした処、線が潰れて判然としなかった為、急遽彩色したもの。
(と言っても、パーツ分けの範囲に留まっています)
建築の様子も幾分解り易くなったのではないでしょうか。
今にして思えば、もっと大きなsizeで色付けすれば良かったですね。

| ホーム |


 BLOG TOP